銀行のカードローン契約でローンカードなどの郵送物をなしにする方法はあるの?

郵送物をなしにする方法が銀行カードローンの契約では方法があるのか?

郵送物をなしにする方法が銀行カードローンの契約では方法があるのか?

銀行のカードローン契約に申し込んだとき、家族にキャッシングをしていないことがバレないようにローンカードなどの郵便物をなしにする方法があります。

 

例えば、三井住友銀行カードローンや、三菱UFJ銀行カードローン「マイカードプラス」なら使用している銀行のキャッシュカードを特に変更なしでカードローンにも対応できるようにすることができます。

 

また、カードローン用の専用カードを発行する場合でも銀行などに備え付けられている専用のローン契約機でカードを直接受け取ることができるので、店頭で直接契約・カードの受け取りまでをすれば郵送物が自宅に送られてくることは基本的にありません。

 

また、銀行カードローンではなく消費者金融であっても郵送物をなしにする方法があります。

 

例えば、アコムなら店頭窓口や専用ATMである「むじんくん」でカードを直接受け取れば、その後アコムから郵送物が送られてくることはまずありません。

 

もし、万が一アコムから郵送物が届く場合は「ACサービスセンター」名義で送られてくるため、キャッシングをしていることが家族にバレにくいように配慮されています。

 

他に、SMBCモビットなら「WEB完結申込み」といって、電話連絡なし・郵送物なしという申込み方法もあります。

 

このWEB完結申込みならカードレスでキャッシングを行うことができ、会社への電話連絡もないため、家族だけでなく会社の人にも極力キャッシングをしていることを悟られたくないという方にはうってつけのサービスです。

 

ただし、申込む際には通常のカード申込みとは異なる必須条件が幾つかあります。
まず最初に必要なのは、次の条件となります。

 

・三井住友銀行または三菱UFJ銀行あるいはゆうちょ銀行に本人名義の普通預金口座を持っており、その口座をSMBCモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用することを承諾すること

 

・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証)を持っていること

 

更に、以下の書類の提出も必要になります。

 

・本人を確認できる書類の写し:運転免許証、パスポートのいずれか

 

・現在の収入を証明できる書類の写し:源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分。用意できる場合は、合わせて直近1年分の賞与明細書も)のいずれか

 

・勤め先を確認できる書類の写し:健康保険証、給与明細書(直近1ヶ月分。収入を証明できる書類として給与明細書以外を提出する場合は必須)の2つとも

 

通常のカード契約申込み時には、このうち本人確認書類と収入証明書類だけでよいため、WEB完結申込みがいかに条件が多いかがお分かりいただけるかと思います。

 

何よりも一番のネックになるのは、銀行口座にSMBCモビット名義の記載が残るため思わぬところからキャッシングをしていることが家族にバレる可能性もありますのでその点には注意が必要です。

 

書類を準備する煩わしさや、特定の銀行口座を使わなければならないことを考えると、やはり郵送物なしで済ませたいならアコムでキャッシングを申込むことをオススメします。

 

アコムなら、カードを受け取けとりたい時は全国にある年中無休の「むじんくん」が目印となり、大変便利です。

 

また、初めて利用する場合は最大30日間の金利が0円になる無利息期間のあるサービスも取り入れてますので、お得にキャッシングを始めることができます。

 

お金借りる即日※今すぐお金を借りたいならスピードキャッシングトップページへ