アイフル

スピード融資の消費者金融リスト

金利ゼロ期間ありのプロミス

 

最短1時間

 

プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の即日融資が可能!


▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。


▼自動契約機でカード発行@
土日・祝日の即日キャッシング可能!


▼自動契約機でカード発行A
郵送物なし→家族バレなし!


▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】


▼50万円以下なら所得証明書不要!
契約手続きも簡単♪


▼最大30日間無利息キャッシング!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


▼安定収入がある方
アルバイト・パート・自営業でも利用可能!


※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。


[プロミスでのキャッシングならコチラ!]



B モビット

 

夏菜さん ループ 200x200

 

モビットの強み
▼最短即日融資!


▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!


▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし


▼自動契約機でカード発行@
休日即日キャッシング可能!
※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。


▼自動契約機でカード発行A
郵送物なし→家族バレなし!


▼安定収入がある方
アルバイト・パート・自営業でも利用可能!


[モビットでのキャッシングならコチラ!]


プロミスレディースキャッシング

 

レディース

 

プロミスレディースキャッシングの強み
▼プロミスフリーキャッシングと同じく充実のサービス!
最短一時間の即日融資
最大30日間の無利息キャッシング
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


▼女性の方も安心♪
女性オペレーターが対応!


※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。


[プロミスレディースキャッシングならコチラ!]

 

アイフル

テレビCMや街中の広告でもお馴染みの大手消費者金融です。

 

融資の早さに定評があり、即日融資が可能で、14時までに審査、振込依頼を完了しておけば当日振込も可能です。
また、利息が日割り計算で、融資を受けたその日から返済することが可能になっています。

 

更にSuLaLiといった女性専用のサービスも充実しているので、女性の方でも安心して融資をうけることができるのもアイフルの特徴のひとつです。

 

こちらにアイフルのスペック表を用意してみましたので、アイフルでの借り入れを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

アイフルのスペック表

 

SIMガール

 

アイフルの即日融資について

アイフルでは他の消費者金融と同様に即日融資が可能です。
申し込み方法としては店頭の窓口へ直接申し込み、インターネット、電話や無人契約機といったものがありますが、いずれの申し込み方法でも即日融資に対応しています。
しかし、申し込み方法によっては即日融資が可能な時間帯が変わってくるので注意が必要です。

 

例えば店頭窓口での申し込みですが、無人契約機の営業時間が9時から21時までなのに対して、店舗の営業時間は平日のみの9時から18時となっています。
そのため18時までに審査回答を得なければならないのですが、審査には基本的には30分から1時間かかるので17時前に申し込みをすることをオススメします。

 

またインターネットや電話を利用すれば店舗や無人契約機に足を運ぶ必要もなく審査を受けることが可能です。
これらも無人契約機と同様に21時までに申し込みを行えば基本的には当日に審査回答を得ることができます。
しかし銀行振込で借入を行う場合は平日14時までに申し込み手続きを済ませないと当日振込はできないので注意が必要です。

 

アイフル即日融資について更に詳しく知りたい方はこちら

 

アイフルの審査で必要なものは何?

アイフルの審査ではどの金融商品を利用しても本人確認書類が必要になります。

 

運転免許証や健康保険証、パスポートなど本人だと確認できるものを用意しましょう。
外国籍の方の場合、在留カードや特別永住者証明書でも問題はありません。

 

またこれらに記載されている住所と現在の住所が異なる場合には公共料金の領収書や住民書の写し、印鑑証明書といった氏名と現在の住所の両方が記載されている書類の原本を用意することが必要になります。

 

他社を含めた借入総額が100万円を超える場合、もしくはアイフルで50万円以上の借入を行う場合は契約前に収入証明書類の提出も必要です。
源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書、所得証明書、給与明細書のいずれか一点が必要となりますが、給与明細の場合は直近2ヶ月の用意が必要となるので気をつけましょう。

 

アイフル審査の流れについて更に詳しく知りたい方はこちら

 

アイフルの審査は甘い?緩い?

アイフルでの審査が通るか不安…、という方はまずは、アイフルの公式サイトの「1秒診断」で借入ができるかどうかを調べてみることをオススメします。
1秒診断はあくまで簡易的なものなので結果が必ずしも確実とはいえませんが、予め調べることである程度の目安を判断することができるでしょう。

 

そしてアイフルの審査がはたして甘いのかどうかということですが、結論から言ってしまうとそんなことは全くありません。

 

お金の貸し借りは信用関係が大事なので、過去に借金の遅延や、すでに複数の消費者金融で借入を行っている場合、収入が少ない、全くない状況が続いてる場合などは審査に通ることは厳しくなります。
逆に言うと、安定して収入があり、過去に借金の遅延がなく、他社での借入件数がない、もしくは少ない場合なら比較的収入の少ないアルバイトやパートの方でも審査に通ることは十分に可能なのです。

 

アイフルの審査難易度について更に詳しく知りたい方はこちら

 

アイフルの在籍確認はなし?

アイフルに限らず、大手の消費者金融では電話によって勤務先に在籍確認が行われます。

 

申込者が実際に提出書類に記載されていた勤務先に務めているのかという確認を消費者金融側はする必要があるのです。
また他にも住所や電話番号などの確認も兼ねているので、記載されている勤務先に在籍しているかの確認が取れなかった場合審査は通りません。

 

勤務先に電話がかかってくるのなら同僚にばれてしまうのでは?と思われるかもしれませんが、在籍確認ではアイフルは会社名を名乗ることはなく、個人名を名乗るので安心してください。
また、電話が来た際に席を外していても社内の誰かが「○○はただいま席を外しております」のような返答をしているのであれば、その会社で勤務していることが確認できるので、その後は本人と直接連絡をとることになっています。

 

アイフルの在籍確認がなしかどうか、詳しく知りたい方はこちら

 

アイフルの在籍確認は勤務先への電話連絡なしかどうか、知りたい方はこちら

 

 

アイフルは増額できるの?

結論から言えばアイフルの増額は可能です。

 

アイフルの増額の審査には、直近2か月分の給与明細などの収入証明書類の写しが必要となります。
また、アイフルの増額審査は、アイフルでの借り入れ実績が半年以内であったり、延滞や滞納をしていたり、他社から複数の借り入れがあった場合に、通らない可能性が高いので注意しましょう。

 

増額ができれば、新たに他の金融機関を探すことなくお金を借りることが可能なので便利ですが、アイフルの増額審査は厳しいものが想定されますので注意しましょう。

 

アイフルの増額について更に詳しく知りたい方はこちら

アイフル記事一覧