お金借りる即日

お金を即日借りるなら、頼れるキャッシングはこれだ!

口座の残高が足りない!
カードの引き落としが間に合わない!
銀行に行く時間がない!
急にお金が必要になってしまった!

 

などのピンチな時に便利なのがスピードキャッシングです。
インターネットで申込みができて、最短1分ほどで指定口座に振込をしてくれます。
キャッシング会社によって振込実施時間などが異なるので、中でも使い勝手の良いスピードキャッシングの会社をご紹介します。

 

@ アコム

 

▼最短30分で審査回答あり!
▼来店不要で、ネットで契約まで出来る!
▼即日融資可能!

 

アコムは老舗のキャッシング会社です。審査が最短30分と素早い手続きと安心親切サービスが売りで、使い勝手も良く大人気のスピードキャッシングです。
最低金利が4.7%と低金利なので、安心して利用できます。
はじめてアコムを利用する人ならば、契約日の翌日から最大30日間金利がかからないのでお得にキャッシングを利用できます!

 

A プロミス

 

▼即日融資が可能!
▼来店不要でWeb手続きでOK!
▼30日間無利息サービスあり!

 

即日融資ならばWeb契約がおすすめです。
借りるのも返すにも来店する必要もなくWeb上で手続きができます。
学生、パート、アルバイトでも利用が可能です。
メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスを利用することができるのでお得です!

 

B モビット

 

▼10秒で審査結果表示!
▼WEB完結なら電話連絡や郵送物ゼロ!
▼即日融資可能!

 

WEB完結申込にて利用をすると、電話連絡なし、郵送物なしで利用することができます。すべてネットとメールだけで手続きが完結するので、誰にもばれずに利用できるという最大のメリットがモビットの特徴です。10秒で簡易審査結果が表示されるので、審査に不安な人でも安心して利用できます。

スピードキャッシングのメリット

スピードキャッシングのメリットは、申込みをしたその日にお金を振り込んでもらえるという点です。

 

自分が指定した口座に振込みをしてくれるので、口座の残高が不足してしまっている時の穴埋めに便利です。

 

今はどの銀行の口座でもコンビニのATMを利用して現金を引き出すことができるので、自分の口座にお金が振り込まれれば自由にお金を引き出して利用することもできます。

 

スピードキャッシングでスピード振込をしてくれるキャッシングであれば、キャッシングのカードを使わなくてもお金を引き出すことができるので、カードが手元に届くまでの時間を待たずにお金を利用することができるというメリットがあります。

 

スピードキャッシングを利用する際の申込み方法は、インターネット上で行うことができます。ネット上なので、24時間申込みをすることができるので自分の都合の良い時に手続きできるので便利です。

 

ただし、審査実施時間や振込実施時間というものが決められているので、その営業時間内でなければ審査や振込を進めることができません。

 

真夜中に申込みをすることができますが、審査結果や振込は実施されないので要注意です。手続きは全てインターネットでできます。そのため、店舗に直接出向く必要もないので誰にもばれずにスピードキャッシングを利用することができます。

 

人目が気になる人や会社の人にバレるのが気になる人にとっては、キャッシング会社に行 ったりATMに設置されている自動契約機を利用するのは避けたいですよね。ネット上で利用までの手続きをすることができるので、職場の人の目を気にすることなく安心して利用することができるのもメリットですよね。

 

スピードキャッシングみたいに条件の良いキャッシングの手続きは複雑なのでは・・・と心配になっている方もいると思いますが、実は手続きが簡単なので、その点もスピードキャッシングのメリットです。

 

申込書には、審査で必要になる内容を記載していくので年収などは詳細を記入するところもありますが、捺印の必要もないので必要事項を入力していけば完成します。

 

申込書の他に必要になる書類は、身分証明書類です。
本人確認のために必要になります。

 

対象になるものは、運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかです。

 

だいたいの人が携帯しているような書類なので、準備をするのは難しくないでしょう。健康保険証は偽造されやすいために、本人確認書類と して認められてないところもあります。事前に確認をしておきましょう。

 

借入額が大きい場合には、別途収入証明書類の提出が追加になるケースがあります。50万円からの借入で必要になるところや100万円から必要になるところもあるので確認しておきましょう。

今すぐお金を借りたい、スピードキャッシングの審査に通るコツ

スピードキャッシングの審査では、貸したお金を返してくれるのかどうかをチェックしていきます。

 

申込書にて

 

申告された年収、
勤務先、
勤続年数、
勤務形態、
持ち家の有無、
過去の借金履歴、
固定電話の有無など

 

それらの情報から返済能力の有無をみていきます。

 

そのために、申込書に記入する内容に間違いがないようにしましょう。
記載ミスがあることで審査に不利になってしまうこともあります。

 

勤務状況は、年収だけではなく勤続年数も重要なポイントとして見ているようです。
例えば、転職ばかりしている人よりも同じところで長く勤務している方が審査には有利になります。
勤続年数が長い方が信頼度が上がるということです。

 

住居においても、持ち家の人が一番有利ですが、賃貸でも長く同じところに住んでいる方が良いとされています。同じところに住み続けているということは、家賃の滞納などもなくトラブルなく過ごしていることを意味するからです。

 

また、スピードキャッシングの審査に通るコツは、他社のキャッシングの利用があるかどうかもポイントです。他社のキャッシング会社から複数利用している場合には、返済能力が不確かだとされてしまい審査には不利になってしまうこともあります。

 

過去に借入をしていて完済している場合には、良い実績となるので審査に不利になることはないでしょう。ただし完済するまでに返済遅延をしたことがある場合には、審査に通りにくくなってしまうことがあるようです。

 

同時に複数のキャッシング会社に申込みをすることも要注意です。

 

同時に3〜4社に申込みをしてしまうと、相当お金に困っていると思われてしまい返済能力が無いとされてしまいがちです。
複数のキャッシング会社に同時に申込みをしている人に対して、要注意人物とて扱うキャッシング会社もあるようです。

 

借りる額が多ければ多いほど、審査のハードルが上がるものです。
借りる額は、必要最低限の額にしておくようにしましょう。
審査のハードルを無意味に上げてしまうことがなくなるだけでなく、返済においても負担が少なくなるので必要な額だけにしておきましょう。審査のハードルを下げることも、審査に通るためのコツです。

 

また、アコム、アイフル、プロミスやモビットのように消費者金融でお金を借りる場合には、収入の3分の1までの額しか借入ができません。借金の総額がそれを超えてしまう場合には、お金を貸してくれなくなってしまいます。

 

審査に自信がないからといって、過去の借入の返済遅延を隠していたり、年収を偽って申告したりするのは止めましょう。

 

キャッシング会社の審査では、申込書の内容だけでなく個人信用情報機関に問い合わせをして情報の真意を確かめる作業を行っています。

 

そのためにウソがバレてしまいます。ウソの記載がバレてしまうと、信頼を失ってしまうために審査には不利になってしまいます。記載ミスによっても信頼を失いかねないので、審査に通るコツは申込書に記入ミスがないことでもあります。

 

記載の際には充分に注意をしましょう。

お金借りる即日のための手順とポイント

スピードキャッシングを希望するならば、インターネットから申込みをするのがベストです。
ネット上で手続きが完了するので、便利で簡単に手続きができるからです。

 

ネット上で申込みをする場合、申込書の記載内容に不備があると審査などの手続きの上で時間がかかってしまうことがあり、即日融資に間に合わなくなってしまうこともあるので要注意です。

 

即日お金を借りるためには、申込書に性格に入力することがポイントです。
連絡先となる電話番号やメールアドレスの間違いは、連絡が取れなくなってしまう可能性があるので充分気をつけましょう。

 

申込書を提出した後は、本人確認書類の提出の準備をすることになります。

 

本人確認書類というのは、

 

運転免許証、
健康保険証、
パスポート

 

のいずれかです。

 

提出の仕方は、ネットで申込みをした場合には、書類を写メで撮影してそのデータをWEB上にアップしたり専用のURLに送るだけでOK。

 

提出書類を撮影する場合には、ピンぼけしたり、光が入って書類に記載されている情報が見えなくなってしまうことがないようにしましょう。運転免許証の顔写真は必要ないだろうから・・・と隠して撮影して提出するのもNGです。

 

提出書類に不備があると、再提出に無駄な時間がかかってしまい手続きが滞ってしまうために気をつけましょう。

 

審査が行われ結果が出ると、審査結果の連絡がきます。
連絡方法は自分で指定することができます。

 

審査は最短30分ほどとされているところが多いので、それほど待たずに結果を知ることができるでしょう。
書類の不備やその他のトラブルでキャッシング会社側から連絡が来ることもあります。
そのため、いつでも連絡が取れるようにしておくとよいでしょう。

 

審査が通ったところで実際に借入できる金額が提示されるので、同意できたならばキャッシング会社と契約を結びます。契約が終われば、振込実施時間内であればすぐに口座にお金を振り込んでもらえます。

 

スピードキャッシングではカードが届かないと利用できないのでは?

 

と思うかもしれませんが、カードがなくても口座にお金を振り込んでもらいそれを引き出すことが可能です。ただし振込実施時間が限られているので、その時間までに契約までの手続きを済ましておくことが必要になります。

 

キャッシング会社によって実施時間が異なりますが、たいてい午後2時頃の設定になっているので、お昼までには申込みをするとその日のうちにお金を振り込んでもらえるでしょ う。

 

携帯やスマホでやり取りをして手続きを進める場合には、迷惑メール設定を事前に確認しておきましょう。キャッシング会社からのメールが省かれてしまっては手続きが進みません。

 

迷惑メール設定を解除しておくようにしましょう。